毎月分配金生活(海外投資編)

海外投資(海外ETF、外国債券、外国株、海外リート、国内ETF、海外投資ファンドなど)による毎月分配金生活の公開ブログです。

海外リートで多様な銘柄に分散したい

      2013/09/08

ポートフォリオの一部を海外リートで運用するとして、
その海外リートの中でも、最近は、多様な選択肢があると思う。

ずっと以前だと、投資信託ぐらいしか無かった。
僕の場合も、以前は、ワールド・リート・オープンだけだった。
幸いにして、サブプライム後に購入したので、
これまで高利回りな分配金を受け取ることができている。
さらに、ここ最近の海外リート市場全体の値上がりと円安で、
購入価格をそれなりに上回ってきた。
なので、ここは売り時だと考えている。
売り時というより、乗り換え時という言葉のほうが
ふさわしいか。

乗り換え先は、J-REITであったり、配当株であったりするが、
同じ海外リート内でも、乗り換えも行いたいと考えている。
せっかく多様な選択肢があるので、同じ海外リートというカテゴリーでも、
多様に分散投資したいわけで。

ということで、

■投資信託:
僕の場合は、ワールド・リート・オープンを保有している。
当時の購入理由はあまり覚えていないが、確か手数料が無料だったのと、
バランスが良かったからとか、そんな理由だったような。
しかし、今から考えると、信託報酬の高さと、いわゆるタコ足が気になる。
なので、ここを売却して、他に乗り換えと考え中。
全て売却するのも良くないと考えているので、
相応の比率に下がるまで、売却していこう考えている。
アクティブファンドであることも、多様な分散の1つの要素であるわけで、
今のところは、分散の1つとして投資信託も残しておきたいと考えている。

■海外ETF:
海外ETFでは、
・IYR iシェアーズ ダウ・ジョーンズ米国不動産指数ファンド
・IFGL iシェアーズ FTSE EPRA/NAREIT 先進国(除く米国)不動産インデックス・ファンド
の2銘柄ぐらいか。

IYRは米国、IFGLは米国以外と分かりやすいが、
IFGLはリートだけでなく、不動産関連の銘柄(日本の銘柄で言えば、三菱地所とか三井不動産など)にも投資するので、純粋なリートだけに投資するわけではないのが注意点というか、残念なことろ。
さらに、米国外といえば日本も含まれているわけで、その比率が20%ぐらいあるようで。
米国と日本以外で、リートのみに投資するETFであれば、もっと保有比率をあげるのですが、ちょっと扱いが難しい。
海外ETFは、信託報酬は安いが、手数料は25ドル(SBI証券の場合)取られるので、少額では買いにくい。

まあ、投資信託がダメだからといって、こちらが素晴らしい投資銘柄かといえば、それはそれで微妙なところ。
多様な投資先という意味では、ある程度の保有比率にはしておきたい。

■国内ETF:
国内ETFにも選択肢がある。
・1555 東証ETF上場インデックスファンド豪州リート

こちらはオーストラリアのリート。
日本リートは、J−REITなので、こちらは、オーストラリアのリートでA-REIT。
J-REITよりも歴史が長く、市場規模も大きい。
オーストラリアのリートは、J-REITと違って、海外不動産にも投資するようで、
オーストラリアだけでなく、ニュージランド、さらに米国や欧州などにも投資対象が含まれている。
(どれくらいの比率かは、間違ったこと情報を書きたくないので明記しないが、
僕は60%ぐらいが豪州みたいな感覚でいるが、これはあまり調べていないので、
よくわかりません。)

いわゆる世界リートに投資するファンドには、米国リートだけでなく、
この豪州リートも含まれている。たいだい、60%ぐらいが米国リートで、
10%ぐらいが、この豪州リート。J-REITは、5%ぐらい、その他、
欧州やアジアリートって感覚でいる。
なには、ともあれ、世界リート市場で第2位の位置を占めるリートが、
国内ETFとして、普通の各内株式と同じように購入できるのは、
とっても価値がある。
J-REITにもかなりの投資額をつぎ込んでいるので、このA-REITにも、
相応の投資を振り分けようと思っている。

ということで、
・投資信託
 - ワールド・リート・オープン
・海外ETF
 - IYR iシェアーズ ダウ・ジョーンズ米国不動産指数ファンド
 - IFGL iシェアーズ FTSE EPRA/NAREIT 先進国(除く米国)不動産インデックス・ファンド
・国内ETF
 - 1555 東証ETF上場インデックスファンド豪州リート
などに、分散するようにしているが、問題は比率。

あまり細かく比率を考えても仕方ないので、適度に分散していこうと思っている。

今後も、売買記録や月末にはポートフォリオを載せていくつもりですので、
この後は、そちらを見て下さいね。

 - 雑感

336

336

  関連記事

no image
今年は外国株の個別銘柄でポートフォリオ構築

今年は、米国株、中国株の個別銘柄でポートフォリオを組もうかと考えています。 海外 …

no image
この円安トレンドへ乗ってみる価値がある

ここ最近、海外ETFへの投資を増やしました。 結構、思い切って、高値圏にある銘柄 …

比較_20131006
インデックスファンドで海外投資指標のチャートチェック、そろそろ新興国投資に注目か。

最近、インデックスファンドによるアセットアロケーションに興味を持っています。 定 …

overseas20150221
海外へ投資配分、そして、米国株への投資を増やそうか。

海外投資への配分を増やしたいと考えている。 以下は、2015年1月末ベースの投資 …